洗濯洗剤を見直して、アトピー肌を改善しよう!

HOME » ポイント別に見るアトピー改善生活のススメ » 【まとめ】1日の流れで見るアトピー対策

【まとめ】1日の流れで見るアトピー対策

アトピー肌の管理人が、毎日の生活の中で取り入れている対策を紹介するページです。

起床から昼食まで|アトピー改善生活

起床…やさしく洗顔したあと、すぐに保湿。シャワーを浴びた時も同様に保湿します。メイクは必要最低限、肌に刺激の少ないコスメを使用しています。

朝食…有機野菜や有機食品などをなるべく摂るように心がけています。ちなみに食器洗剤も頻繁に使うものなので、手肌にやさしいものを選んでいます。

洗濯…オーガニックの洗濯洗剤を使い、洋服をお洗濯。以前一般的な洗濯洗剤を使用していたときに比べ、肌荒れが改善されました。

着替え…肌が敏感なので、身に付けるものはやさしい肌触りのもの、コットン製のものを選んでいます。締め付け感がなく、通気性の良いものを特に愛用中です。アクセサリーも控え、清潔感を重視しています。

通勤…日射しが強くなってくる春は、薄いカーディガンで肌をブロックしています。夏は帽子や日傘を併用し、こまめに日焼け止めを塗っています。

昼食…社内でランチ。基本はお弁当ですが、近くに自然派食材を使用したレストランもあるので、たまにそちらを利用しています。

帰宅後から就寝まで

夕食…他の食事と同じく、有機野菜や有機食品などをなるべく摂るように心がけています。

バスタイム…ストレス解消のためにも、お風呂にはゆっくりとつかります。もちろん肌をゴシゴシ洗うことは、避けています。そしてお風呂上りのしっかり保湿は、必須。

就寝…肌のターンオーバーを整えるため、遅くとも23時には眠るように心がけています。ベッドカバーや枕カバーは洗い替え用のものを多めに用意して、こまめに取り替えています。

アロマでストレス軽減

番外編ですが、ストレスを軽減するために、私はアロマも取り入れています。ハーブのエッセンシャルオイルを使って、就寝前にゆったりとした時間を過ごすだけで、1日の疲れが取れる気がします。ストレスをしっかり解消することは、肌にとっても大切なんですよ!

 
ページの先頭へ
アトピー肌にやさしい洗濯洗剤を探して